スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0110-1 ワルクなメモ


ちょwwwwwwTakaさんwww
mixiでの俺の紹介で褒めすぎwwww

照れるわぁΣ(´д`*)

オゥノレー照れクサスwwwwww

昨日の北千住はやっぱり有意義だった。
いやーやっぱ全国レベルってのは良いものだ・・・

ギルティやってる頃に
初めて船橋フジ行った時の感動を思い出したよw

てな訳で、北千住で学んだことと
自分の中でいらないと思って捨てていたことの再練習。

こっから下はただの自己満足と俺専用メモ。
見たい方だけどうぞ。

続きを読む、をクリック~
_____________________


みつるのワルクメモ

・エリアル。

レンにディレイ掛けるとJBが入りにくい、ってのは
最近、レンとやってなかったから知らなかった。
一応、全キャラに最大ダメージコンボを確認。

空中ダッシュコンボってあるじゃん?
基本エリアルより減らせないから意味無いかも?
って思ってたんだけど、あれやらないと
一回目のJCが入らないからこうする必要がある↓時も?

地上技→JB2→空ダJC→JB→JC→空投げ。

JCが稀に空かるメカ翡翠、ワラキアあたりに必要なコンボか。
要は地上でディレイ掛けなければ安定するんだけどね。
あと、地上技を刻み過ぎないことも大事か。

・崩し、投げ考察

ウィズさんにも言われたんだけど
俺は絶対的に投げが少ない。

硬直差で五分状況にした場合、
投げの発生が3F、どんなに早い暴れ技も発生が4F。
つまり、こちらがミスらなければ暴れも吸えると言うこと。

そしてワルクの投げはどこでも凶悪な二択。

中央でも俺はダウン追い討ちしてたけど、
中央では受身しないの確認から
ジャンプして起き攻めした方が良さそう。

あと、FTやってたら受身取らないのを確認してから
EXイカで追撃出来ることに気が付いた。

ディレイ受身も出来なくなってから確定なのでおいしぃ。
ただ確認猶予は2F程度だと思う。
まぁ、遅くてダウン追い討ち出来なくても
起き上がりに重なるからおkでしょ。

両方とも慣れるまできついけど、頑張る。

ちなみに、ダウン追い討ちEXイカのダメージは
2700程度で普通に追い討ちするより減る。
受身狩りは端以外じゃ出来ないけど。

・固め

パーツが少なすぎる。
ヒット確認出来る連携の構築と
ガード確認から暴れ潰し→崩しに移行出来るルートを増やす。
シールドバンカーに負けないルートを。
屈中→立弱はワルク不利だが近距離で仕切りなおしに出来る連携。
立弱に空キャン立中が暴れ潰しとして機能するので
EXイカリング入れ込みで。

→馬鹿キャンで返せないキャラに有効。

立中→立弱や強攻撃→立弱のようにワルク有利だが
距離が若干、離れるルートがある。

そこでしっかり暴れを潰しながら
相手を動けなくする固めがもっと必要。

立強が有効なキャラにはここで
ディレイ立強を組み込む。

あとは空振りキャンセル連携とディレイ連携の増築。

・対空関連

対空シールドは多めに使っていくのが正解。
普通、柔らかいキャラはシールド使いにくいので
相手も警戒しにくい。

空かし下段で屈弱をやる相手には
しっかりと押しっぱまで派生出来るように。
シールド押しっぱはボタンを押すと終了なので
しっかりEX成立確認からボタンを押す癖を付ける。

EX成立からのキャンセル猶予は13F。
十分過ぎる猶予がある。

また対空技に屈強を使うと有効でリターンあるので
今度から失敗しても実戦で投入する。
落とせないジャンプ攻撃には今まで通り空対空で。

軋間の屈中ほどではないが落とせる。

・バッタ対策。

俺もやるけど上入れっぱで読み合いを拒否する相手がいる。
その時に空中投げを狙いに行ってたんだけど、
これは失敗した時のリスクが高い。

では、どうするかと考えた。
七夜のJA連打→立Aのようにガード不能にしてしまえばいい。
JBからガードさせた場合は空中ダッシュを挟んで、
JAからガードさせた場合はそのままガード不能へ。

ここらへんの状況確認を練習する。
理想は毎回ガード不能に持っていけるように練習。
実際、可能なはずだからね。
高さ確認と空中ダッシュ→最速JAの練習。

・暴れ潰し

秋葉の低空鳥を見てイカも低空で出せば何かあるんじゃないか?
と思って試してみた。

・・・・・・・・
Σ(・∀・ )

今度、対戦する人、お楽しみに。

・馬鹿キャン

Takaさんの精度の凄さを見て
やりこみの足らなさを痛感。

出来る出来ないじゃなくて、やるかどうか、
ただそれだけ。練習する。

なぜかバンカーも出ない時がある。
理由を調べる。攻略本欲しい。

・立ち回り見直し

これもウィズさんに教えてもらったこと。

JBの押し付け。

俺は今までJBは対策されると機能しない、と思っていたんだが
それはどうやら間違いのようだ。

こちらの振り方一つでJBは無敵になる。

例えば空中シールドで対策された場合。
同時にHJで接近した時など・・・
相手は空中投げで安定だろう、
投げ不成立でもシールドになるから。

ところが、相手が飛んだのを見てからJBにしたらどうか。
これは非常に対策しにくくなると思う。
ワルクはHJの速度が速いので見てからのシールドは無理。
空中投げを仕込まれてもこちらの方が下なので失敗させやすい。

対空に空対空でのJBは超大事。
ILSさんの動画欲しいな。

あとは地上での立強による相手へのプレッシャー掛け。
これは俺以外にやってるワルク使い見ないけどw

地上で屈ガードになる、またはダッシュで抜けられないキャラ、
に対しては地上での抑制力は強い。

空中に逃げられたらJBで対抗。

ただ上に当てはまるが長い下段を持っている、
琥珀、七夜、志貴あたりに対してはどうするか悩み中。

七夜には、いらないかも。

・今やってるのでいらない選択肢

これを切っていくべき。
特にハイリスクローリターンな空中投げなど。
体力に応じて少なくする。

・読み合いの見直し

いつも読み負けてるところ、
またはリスクの方が高い場合には読み合いをしない。
ある程度は必要な読み合い拒否の取り入れ。

しゃーないやん、柔らかいんだからorz

・溜め立中

これが無いと生きていけない俺。
個人的には見られても何の影響も無い技だと考えている。
たーさんは立ちEXで返してきていたが、
それは裏を返せば溜め立中を警戒して
立ちシールドを意識しているということ。

要はここで選択肢を増やせばいいだけの話。
投げやちょい溜め下段、即下段など。

特に、エリアルからの空中投げで起き攻めされない相手には
シールドされてもリスク低い。

ただし、上入れっぱ好きな人には封印。
空中投げのあとに最速で出して暴れられないキャラを調べておく。

・仕込み連携

強制開放対策。

空中から攻める場合には特に強制開放を貰いやすい。
そこで着地が間に合うのなら避けを仕込む。

端での起き攻めの時は特に大事。
せっかく端に追い詰めたのに
強制開放で追い返されてはおいしくない。

起き攻めでの屈弱→立中に仕込む。
屈中にも仕込めるのでそこらへんは臨機応変に。
稼動当初にケイタさんが教えてくれたネタやね。

ボタン配置の都合でやりにくいが、
しっかりと会得しておく。

マッスルには絶対に教えたくないネタであるw
まぁ、聞かれれば教えるけどw

________________

まぁ、こんな感じ。
そんな今日は一生FTやってて終わり、っと_Ф(゚∀゚ )

たまには文字だけで更新の日もあるのですよ、にぱ~☆
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みつる

  • Author:みつる

  • スペック。
    名前→みつる
    年齢→21ちゃい。
    身長→たしか168くらい?
    体重→順調にやせていっています
    血液→A型。すげーOとかだと疑われる
    視力→悪い。
    外見→パンピー^^^^^^
    趣味→音楽鑑賞、妄想。

    質問などはこちらへ↓
    jyuumituruあっとhotmail.co.jp

    アーケードに興味なくなってきたんで
    適当にこっちはダラダラと駄文を垂れ流し。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。