スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0630-2 おk、バイト決まったww


いやー、やっぱり、長い間バイトやってるとね
バイトやってない時期には締まりが無いね。
やっぱり俺は自分を追い込まないと力を発揮できない。

てな訳で俺が昨日の夜、やってたアホなこととちょっと為になるいい話を紹介しますね(。A。)





・なんとなく窓の外が気になる。

・背後が気になる。

って経験ありませんか?
ありますよね?普通。
いや、これでみんなが無い場合、
俺が極度の恐がりになるからあるって言って。

普通、夜にこんなことを考えるといろいろ嫌な感じなんで考えるのを辞めてしまうと思うんですね、それでデスネ、
俺はあえて、とことん想像すしてみたんですよ。
なんつーか、こう、トイレのドアを開けたら恐ろしい霊が立ってるとか、そんなことを考える。

または昼に見た恐怖画像を思い出してみたり。

ごめ、昼に見たグロ画像やばかった。
あれはグロい。
もう、あれが生き物って思うのがきつい。

あぁ、思い出して鬱になってきたから思考停止するわw

※みつるはグロ画像収集家などではありません

まぁ、普段やらないから自分の勝手な想像で自分を追い詰めてみたwwwwww超恐かったwwwwww

そんな時、神さまから電波!!
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

カリカリカリ!!_Ф(゚∀゚ )

恐怖も時には人にインスピを与えるんだね。
いや、恐いからもうやりたくないけど。

文字書きさんは一度やってみれ。
出来ればカーテンはやらないでね。

さて、ここまでが俺のアホな話。

こっからはちょっと為になる話。

人間には視線を感じる力がある
ことが研究により明らかに。

凄いよね、人間って。
なんでも、カメラなどを通しても「人に見られてる感じ」は感じ取れるらしい、さらに凄いのが、

視線に含まれる感情

も感じ取れるらしい。

なるほどー、昔から漫画でよくある

「どこ見てんのよ!えっち!」
とかもこれで成り立ってたのかぁ。

いや、ごめ、冗談。
関係無かったですね、はい。

なんでも、実験の内容としては
人間の体に電極を付けて
部屋で適当に時間を潰してもらう。
その様子をカメラからみて、強い感情をぶつけるんだとか。

例えば、その人を生きたまま生めるとこを想像したり。

それを考え始めると急に被験者の電極に変化が。

不快感を表したという。
自分に対しての「悪意」とかの負の感情は、特に分かりやすいという。凄いなー、どーなってんの?人間。

考えてることが視線に乗って相手に届く、と。
どんなメカニズムなんだろ?

ちなみに届くのは負の感情の逆も然り。

意識すればあなたも・・・ほら。
どんな感情を感じますか?

学校などで試してみてね。

さて、今日はバイトの面接に行ってきたんだけど

凄くあっさり決まりました( ´,_ゝ`)

触手は深夜のコンビ二。

うは、おkwwww

しばらくは夜のメッセが出来無そうな予感w
あと、人狼ー。
やベー、人狼やべー。

でも、お金の為に俺は頑張る。
昼間は出来るだけ時間空けていろいろやんべ。

しばらくバイトで金稼ぎー♪

給料日が10日か25日かで結構~、
来月の予定決まるんだよな(汗

まぁ、明日から行ってくるノシ

やば、今週マジ金無い。
3日のリアクト配布ヤバスwwww

アキバ行って何も買わないのはなぁ・・・
俺のプライドってか、男としての面子ってものが・・・
さて、面倒だけど過去日記、移していくかー。


関係ないけど、みんなのHPって
どっからスペース借りてるんだろ?
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みつる

  • Author:みつる

  • スペック。
    名前→みつる
    年齢→21ちゃい。
    身長→たしか168くらい?
    体重→順調にやせていっています
    血液→A型。すげーOとかだと疑われる
    視力→悪い。
    外見→パンピー^^^^^^
    趣味→音楽鑑賞、妄想。

    質問などはこちらへ↓
    jyuumituruあっとhotmail.co.jp

    アーケードに興味なくなってきたんで
    適当にこっちはダラダラと駄文を垂れ流し。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。